山口大学病院募金

笑顔がつながる

病院長のメッセージ

山口大学医学部附属病院長 杉野 法広
山口大学医学部附属病院長
杉野 法広

地域医療の“要”として

 山口大学医学部附属病院は、1944年(昭和19年)に設立され、山口県の中核医療機関として発展してきました。
 本院の基本理念は、「患者の立場に立った全人的医療の実施」、「将来を担う医療人の育成」、「世界に先駆けた先端的で高度な医療の推進」、「地域医療の中核病院としての貢献」にあります。
 近年の医療を取り巻く状況が大きく変化し、大学病院には今まで以上に診療の高度化・専門化・情報化及び多様化する患者さんからのニーズへの対応が求められており、山口県唯一の特定機能病院として、急性期医療の充実や先進医療への取り組みを更に加速させる必要があります。
 そのため、本院は、「Your Health, Our Wish(あなたのために)」をスローガンに、平成26年度から再開発整備事業をスタートさせ、平成30年度には新病棟が完成する予定です。
 患者さんのため、働く職員のため、地域医療の安心・安全のため、山口県の中核医療機関として更なる充実を目指し今後も精進して参る所存でございますので、本院の運営をはじめ、教育・研究の充実・発展のために、皆様からの暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。


寄附の目的

皆さまからのご寄附は、以下の目的に使わせていただきます

最先端医療機器の導入

最先端医療機器を導入し、山口県の中核医療機関として、より高度な医療を提供します。

最先端医療機器の導入
最先端医療機器の導入

患者(家族)の満足度の向上

患者さんやご家族が、安心・安全で快適に過ごせる環境を整備します。

患者(家族)の満足度の向上
〈新病棟内観イメージ〉
患者(家族)の満足度の向上
〈新病棟内観イメージ〉

医療プロフェッショナルの育成

大学病院として医師のみならず事務系職員を含むメディカルスタッフのキャリア形成の支援を行います。

医療プロフェッショナルの育成
医療プロフェッショナルの育成

ご寄附していただいた方へ

ご寄附していただいた方への 税の優遇措置

個人の場合

その年内にご寄附いただいた合計額が2千円を超える場合は、その超える金額をその年分の所得金額から控除することができます。( 所得税法第78条 )条例の改正により、寄附をした年の翌年の1月1日現在、山口県内に住所を有する方は、[寄附金額-2千円]×4%を県民税から控除されます。※平成24年1月1日以降の寄附が対象。

法人の場合

寄附金額の全額を損金に算入することができます。( 法人税法第37条 )

ご寄附していただいた方への 感謝の気持ち

ご寄附いただきました皆様方(個人の方)には、感謝の意を込めお礼状をお送りするとともに病院内にて表示( 公表 )させていただきます。
※申込みの際、公表に関するご承諾をいただきます。

寄附の手続き

寄附の手続き

ご来院中のお申込み

下記の寄附申込書にご記入のうえ、 ご来院時にお近くの当院職員にお申し出ください。

ご自宅からのお申込み

下記の寄附申込書にご記入のうえ、お問い合わせ先まで郵便にてお送りください。
寄附申し込みをいただいた方へ振込のご案内をいたしますので、最寄りの金融機関からお振込みをお願いします。
※振込のご案内は、申し込みをいただいてから数日を要します。
入金確認後、ご寄附いただいた方に領収書を送付させていただきます。

手続きの流れ

手続きの流れ

寄附手続きのための申込書はこちらをクリックしてください。

申込書をダウンロード
(Word形式:42.0KB)

ご寄附についてのお問い合わせ

山口大学 山口大学医学部附属病院
〒755-8505 山口県宇部市南小串1-1-1
経営管理課管理総務係TEL 0836-22-2023