再開発整備事業ブログ

2016年9月1日

新病棟モデルルーム設置②

8月25日(木)、7月に実施した4床室モデルルームの運用確認に引き続き、保健学科第2研究棟の一室に新病棟1床室の実寸大モデルルームを設営し、運用確認を開始しました。(7月に実施した4床室運用確認の様子はこちらからご覧ください。)

IMG_3141 IMG_3146

会場には、1床室のモデルルームだけでなく、4床室確認時にいただいた意見を考慮した4床室モデルルーム(改)を併設しています。7月に実施した運用確認(下図左側参照)の際、患者さんの離床防止のため、ベッドを横向きに壁付けできるようにと要望があったので、真ん中の収納棚の形状を変更し、下図右側のようにベッド及び床頭台(TVが乗っている台)を配置しています。

IMG_2990 ⇒ IMG_3162

また、4床室に付随するトイレについても、7月は下図左側のような配置でしたが、便座の高さが低い、車椅子では手洗い器の止水栓(手洗い器下部の円柱状の部分)に接触してしまう、ナースコールが押しづらい位置にある、等の意見があったため、下図右側のように便座の高さと止水栓の位置を上げ、ナースコールについては最適な位置を検討いただくために3箇所仮配置し、再度確認いただいています。

IMG_2951 ⇒ IMG_3125

患者さんにとってもスタッフにとっても使いやすい病院にするため、より機能的な病室を目指して検討を進めていきます。実際の床・壁材を使用したモデルルームも来年度設置予定ということで、綺麗になった姿を見られるのがとても楽しみです。

Posted in 再開発整備ニュース |No Comments »